• ペ-ジトップ
  • 夜間コース特色
  • カリキュラム
  • 学生&OGの声
  • Q&A
 
  • ホーム
  • 夜間コース ー 夜間コースの特色

1日2時限の授業で無理なく学べる夜間コース。学費のサポートも充実!

  • 働きながら3年間で資格取得を目指すことができる、夜間コースです。国家試験合格にポイントを絞ったカリキュラムを編成し、昼間コースと同じ3年間での国家資格取得を目指すことができます。夜間コースではあるものの、卒業後の実務に必ず役立つと考え、週3日、平日と土曜の昼間に臨床実習(※)を実施(2年生後期〜3年生前期の約1年間)。学生の方々には負担になる部分もありますが、昼間でなければ対応していない医療機関や現場、大学での実習で気配りやホスピタリティを養っています。また、複数の学費納入システムや奨学金制度により、学費のサポートも行っています。
  • ※歯科医院や保健センターなどの医療施設での実地教育。
     実際の現場での知識や技術、患者さんとのコミュニケーション方法などを学ぶ実習です。

10〜40代の幅広い年齢構成。半数は歯科勤務未経験車!

  • 平成26年度夜間コース 入学生の年齢構成比
  • 平成26年度夜間コース 入学生の最終学歴(職歴)

平成26年度の入学生の平均年齢は24歳。高校を卒業したばかりの10代から、子育てが落ち着いた40代まで、幅広い世代で構成されています。学生の50%は歯科医院などでの勤務が未経験ですが、すべての学生に対して分かりやすい授業を心掛けているので、知識や経験の有無に関わらず安心してご入学いただけます。年齢や職歴は異なりますが、みんなが同じ目標を掲げる仲間。共通の話題も多いため、年齢差を感じることなくコミュニケーションがとれる環境になっています。また、半数は歯科勤務経験者なので、同級生間での情報交換やサポートし合う姿も多数見受けられます。

教員紹介

  • 椎名房美先生
    夜間コース 教務主任
  • すべての学校生活が
    歯科衛生士の仕事につながるように
  • 当校では担任制をとっており、一人ひとりの学力や就学環境を把握した上で授業を行っています。日々の講義や実習はもちろん、校外での臨床実習や衛生教育実習、体育祭などといった学校生活のすべてが、歯科衛生士の仕事に役立つよう指導しています。同じ夢をもった仲間とともに、たくさんの魅力的な行事を通して充実した3年間をおくることができます。
  • 龍野育子先生
    夜間コース 歯科診療補助
  • 学生目線の指導で全力サポート!
  • 国家資格ゆえに難しい授業もありますが、専門用語などは噛み砕いて、学生目線の分かりやすい指導を心がけています。夜間コースにはさまざまな年代の仲間が集まっています。異なる世代とのコミュニケーションは、今後の仕事にも役立つはず。みなさんが素敵な歯科衛生士になれるよう、全力でサポートしますので、一緒に頑張ってみませんか?
  • ホーム
  • 夜間コース ー カリキュラム

3年間の学習の流れ

  • 1年生
  • 歯に関する基礎・専門知識を講義で学習。また、歯科衛生士業務の基礎的な実習を専任インストラクターの指導のもとで学びます。
  • 2年生
  • 歯科医院や保健センターでの臨床実習や、幼稚園・小学校での衛生教育実習など、さまざまな校外学習を中心に、実践的な技術を習得します。
  • 2年生
  • 国家試験に確実に合格することを目的として、国家試験科目を中心に学習。補講や模擬試験を集中的に行い、繰り返し学びます。

昼間コースより少ない授業時間ながら、国家試験合格を意識したカリキュラムを編成して効率的に学習!

授業科目:単位数合計102/時間数合計2,265
授業科目
基礎分野 ■保健体育 ■コミュニケーション論 ■臨床心理学
■英語(英会話)/英語(歯科英語)
専門基礎分野 ■解剖学 ■生理学 ■組織学 ■口腔解剖学 ■病理学
■微生物学 ■薬理学 ■口腔衛生学 ■衛生統計学
■衛生学・公衆衛生学 ■衛生行政・社会福祉
専門分野 ■歯科衛生士概論(医療倫理学含む) ■歯科臨床概論
■歯科保存学/歯内・修復 ■歯科保存学/歯周病学 ■歯科補綴学
■口腔外科学Ⅰ ■小児歯科学 ■歯科矯正学
■障害者・高齢者歯科診療 ■歯科予防処置論・実習
■歯科保健指導論・実習 ■栄養指導 ■歯科診療補助・実習
■放射線学 ■臨床検査 ■歯科材料学 ■救急処置 ■看護学
■介護 ■臨床実習 ■総合講座
選択必修分野 ■歯科英会話 ■歯科医療管理学(社会保険含む) ■口腔外科学Ⅱ
■社会学(歯科歴史を含む近代史) ■社会学(一般社会学)
時間割例

第1学年 前期

1限目(17:50〜19:20) 2限目(19:30〜21:00)
解剖学 組織学
微生物学 口腔外科学Ⅰ
看護学 病理学
保健体育
生理学 総合講座

第3学年 前期

1限目(17:50〜19:20) 2限目(19:30〜21:00)
臨床実習(9:00〜17:00)
英会話 コミュニケーション論
看護学
社会学 口腔外科学Ⅱ
臨床実習(9:00〜17:00)
臨床実習(9:00〜17:00)
 
  • ホーム
  • 夜間コース ー 学生&OGの声

北原学院(昼間コース)でどんな学生生活をおくっていますか?

  • 野澤さん(3年生)
  • 「育児」「仕事」「学校」
    三足のわらじを履きながらでも大丈夫です
  • 子育てをしつつ昼間は歯科医院で働き、夜は歯科衛生士を目指して夜間コースに通っています。北原学院の魅力は、何といっても充実した授業。講義では国家試験に出やすい重要な部分を的確に学習でき、実習では一つひとつの実技を丁寧に指導してもらえます。子育てと仕事、学校での勉強、どれも楽なことではありませんが、家族や先生方、友だちのサポートもあり、充実した生活を送っています!
  • 川名さん(3年生)
  • 働きながら通える夜間コースの授業は、
    限られた時間ながらも濃密!
  • 私は入学前から歯科助手として歯科医院に勤務していました。ただ、仕事をするなかで、より専門的な知識を身につけ、直接患者さんに触れて処置もできるようになりたいと思い、歯科衛生士を目指すことに。そこで、仕事をしながら通える北原学院の夜間コースを選びました。昼間コースに比べると授業時間は限られていますが、ポイントを押さえた効率的で濃密な授業により、少ない時間でも多くのことを学べています。
  • 松田さん(3年生)
  • 生徒思いの先生と同じ目標を持つ
    仲間がいるので、未経験でも安心!
  • 学校見学に参加したときに、国家試験対策に力を入れていることを知り、合格実績の高さも相まって北原学院への入学を決めました。歯科医院での勤務が未経験だった私にとって、未知の専門分野の学習は大きな不安でした。でも、生徒一人ひとりにきちんと寄り添い、向き合ってくれる先生方が基礎からしっかり指導してくれるので安心。クラスメイトにも恵まれ、同じ目標に向かって3年間、みんなでいっしょに頑張っています!

OG voice

  • 高山 愛さん夜間コース第1期生(2015年卒業)
  • 伊藤歯科クリニック勤務
  • 人と向き合う仕事で最も大切なことを学びました
  • 在学中は、子育てとの両立に苦労しましたが、先生方や仲間のサポートで無事に国家資格を取得。現在は、歯科診療の補助とメンテナンスを中心とした業務に取り組んでいます。北原学院ではとくに、「患者さんの痛みを分かってあげること」を学びました。専門知識はもちろんですが、相手の立場でものごとを考えるという姿勢は、人と向き合うこの仕事において重要。北原学院の教育理念の大切さを、医療の現場に出て改めて実感しています。

夜間コースへ入学を考えてる方のためのQ&A

Q.専門分野の授業についていけるか心配です。

初めて習う科目ばかりですが、定評のある講師陣が基礎からしっかり指導しますので安心してください。また、クラス担任制をとっていますので、授業のことや学生生活のことなどなんでも相談して頂けます。

Q.3年間の学費が心配です。

当校では、学費を月々払いの毎月納入(61,000円 2018年4月より)できるプランや、夜間コース生を対象にした当校独自の奨学金をご提案しています。夜間コース説明会の「個別相談」にもぜひご参加ください。

学費について

奨学金制度

Q.入学には年齢制限がありますか?
学生生活にうまく溶け込めるか心配です。

年齢制限はありません。現在、在学している学生の約8割が既卒者です。10代〜40代の幅広い年代の学生が、歯科衛生士という共通の目標の下で、励まし合いながら楽しく勉学に励んでいます。

夜間コースの年齢構成

Q.歯科衛生士の資格取得後は、長く勤められるのでしょうか?

歯科衛生士は、積み上げた経験や技術が生かせる非常に専門性の高い職業です。熟練の歯科衛生士は社会的にも評価が高く、キャリアを積むことは自身のやりがいにもつながります。

歯科衛生士の魅力

Q.昼間の仕事は歯科医院でなければいけないのでしょうか?

在学生は現在、歯科医院だけではなくさまざまな仕事に就いています。
必ずしも歯科医院でなければならないことはありません。

  • 歯科衛生士とは?
  • 教育理念
  • 国家試験と就職の実績
  • 施設・年間行事