• ペ-ジトップ
  • 昼間コース特色
  • カリキュラム
  • 学生&OGの声
  • Q&A
 
  • ホーム
  • 昼間コース ー 昼間コースの特色

経験豊富な一流講師陣による質の高い授業

  • 日本大学松戸歯学部や東京歯科大学の教授をはじめとした教育のプロが、講義を実施します。また、実習授業では、充実した設備で経験豊富な講師陣が丁寧に技術指導。国家試験合格と就職のために必要な、基礎・専門知識、技術を学ぶことができます

学校内外で行われる、即戦力を育成するための学習

「国家試験対策授業」

3年生の後期から、国家試験に向けた特別授業を実施。きめ細かな試験対策や複数の模擬試験、校内テストで、合格への実力と試験への自信をアップさせます。

「臨床実習」

歯科医院や保健センターなどの医療施設で行う実地教育。実際に患者さんと接することで、習得した技術への応用力やコミュニケーション力を身につけます。

「歯科衛生教育実習」

幼稚園や小学校などで、子どもたちに歯の磨き方を教えたり、紙芝居や人形劇によって、むし歯の原理や歯に関する知識を教えます。

<おもな郊外実習先>
日本大学松戸歯学部/北原歯科医院/柏市医療公社医療センター/松戸を中心とし た幼稚園・小学校約10校
その他千葉県、茨城県、埼玉県、東京都を中心とした約50ヶ所の歯科医院など。

教員紹介

  • 佐藤有美先生
    昼間コース 歯科予防処置
  • 充実した環境で、
    一人ひとりに寄り添った授業を
  • 校内の実習設備では、実際の歯科医療現場に近い実習を行うことが可能。実習中は担当教員が生徒一人ひとりに巡回指導を行い、学習をサポートしています。歯科衛生士には確かな技術と豊富な知識が必要ですが、心の豊かさも大切。思いやりと優しさをもって患者さんに接することができる歯科衛生士の育成を目指しています。
  • 小暮彩子先生
    昼間コース 歯科予防処置
  • 学生時代の自身の経験を授業に反映
  • 授業では、私自身が学生時代に分かりにくかったところや、学生が理解しにくいと感じた部分は、スライドを使用して丁寧に解説しています。また、人を相手にする仕事なので、一方通行のコミュニケーションになってはいけません。相手の気持ちに配慮できる人間性の育成も心がけて、指導しています。
  • ホーム
  • 昼間コース ー カリキュラム

3年間の学習の流れ

  • 1年生
  • 歯に関する基礎・専門知識を講義で学習。また、歯科衛生士業務の基礎的な実習を専任インストラクターの指導のもとで学びます。
  • 2年生
  • 歯科医院や保健センターでの臨床実習や、幼稚園・小学校での衛生教育実習など、さまざまな校外学習を中心に、実践的な技術を習得します。
  • 2年生
  • 国家試験に確実に合格することを目的として、国家試験科目を中心に学習。補講や模擬試験を集中的に行い、繰り返し学びます。

授業科目:単位数合計121/時間数合計2,550

授業科目
基礎分野 ■保健体育 ■コミュニケーション論 ■臨床心理学
■英語(英会話)/英語(歯科英語)
専門基礎分野 ■解剖学 ■生理学 ■組織学 ■口腔解剖学 ■病理学
■微生物学 ■薬理学 ■口腔衛生学 ■衛生統計学
■衛生学・公衆衛生学 ■衛生行政・社会福祉
専門分野 ■歯科衛生士概論(医療倫理学含む) ■歯科臨床概論
■歯科保存学/歯内・修復 ■歯科保存学/歯周病学 ■歯科補綴学
■口腔外科学Ⅰ ■小児歯科学 ■歯科矯正学
■障害者・高齢者歯科診療 ■臨床歯科医学論
■歯科予防処置論・実習 ■歯科保健指導論・実習 ■栄養指導
■歯科診療補助・実習 ■放射線学 ■臨床検査 ■歯科材料学
■救急処置 ■看護学 ■介護 ■臨床実習 ■総合講座
選択必修分野 ■歯科英会話 ■歯科医療管理学(社会保険含む) ■口腔外科学Ⅱ
■社会学(歯科歴史を含む近代史) ■社会学(一般社会学)

時間割例

第1学年 前期

1限目
(9:00〜10:30)
2限目
(10:40〜12:10)
3限目
(13:00〜14:30)
4限目
(14:40〜16:10)
歯科臨床概論 解剖学 基礎理科学 総合講座
衛生・公衆衛生学 口腔解剖学Ⅰ 学内実習
薬理学 微生物学 総合講座 予備日
総合衛生学 組織学 保健体育
生理学 看護学 予備日 予備日

第2学年 後期

1限目
(9:00〜10:30)
2限目
(10:40〜12:10)
3限目
(13:00〜14:30)
4限目
(14:40〜16:10)
臨床実習Ⅰ
臨床実習Ⅰ
コミュニケーション論 衛生統計 総合講座 総合講座
歯科医療管理学 口腔解剖学Ⅱ 臨床検査 救急処置
臨床実習Ⅰ

1限目(9:00〜10:30)/2限目(10:40〜12:10)/
3限目(13:00〜14:30)/4限目(14:40〜16:10)

 
  • ホーム
  • 昼間コース ー 学生&OGの声

北原学院(昼間コース)でどんな学生生活をおくっていますか?

  • 倉持さん(3年生)
  • 患者さんに安心と笑顔を届ける
    歯科衛生士を目指して
  • 歯医者が苦手だった私に対し、笑顔で優しく接してくれた歯科衛生士さん。そんな、患者さんに安心と笑顔を与えることができる歯科衛生士を目指し、入学しました。入学前には、専門的な勉強についていけるか不安でした。しかし、そんな不安は、私たち一人ひとりに真剣に向き合い、分かりやすく丁寧に指導してくださる先生方のおかげで解消。理想とする歯科衛生士を目指して、充実した学校生活を送ることができています。
  • 渡辺さん(3年生)
  • 担任の先生は心強い存在!
    勉強に集中できる環境が整っています!
  • 歯科衛生士は国家資格であり、長く続けることができると思い、興味をもちました。知人に北原学院の卒業生がおり、先生の指導が丁寧でお勧めと聞き、入学を決めました。知人の話どおり、先生方のご指導は丁寧かつ的確。クラス制で担任の先生がいるため、困ったときや悩んでいるときは頼ることができ、とても心強く感じます。安心して勉強に集中できる環境が整っているので、いっしょに充実した学校生活を過ごしましょう!
  • 鈴木さん(3年生)
  • 国家試験合格の先にある
    求人倍率の高さが決め手に!
  • 北原学院に入学した理由の一つに、国家試験の合格率だけではなく、求人倍率も高かったことがあります。自分がどんな歯科衛生士になりたいかが定まったとき、求人が多ければ幅広い選択が可能。それは大きなメリットです。入学後は、最新鋭の設備や先生方の指導力、駅からのアクセスの良さや、警備などのセキュリティ面の安心といった魅力を実感。充実した環境で、自分の目指す歯科衛生士像を見つけながら、日々学習しています!

OG voice

  • 長友 文さん第23期生(2004年卒業)
  • 医療法人緑生会 あびこクリニック 歯科勤務
  • 人として成長させてもらえる教育が魅力です!
  • 現在は患者さんの口腔ケアを中心とした業務をしています。北原学院では専門知識はもちろん、相手の立場で考えるなど、人間教育も教わりました。その経験が、患者さんとの接し方や仕事に対する心構えに好影響を与えています。社会人や結婚・出産を経験してから入学した私でも、人として成長させてもらえる教育。これこそが北原学院の最大の魅力だと思っています。

昼間コースへ入学を考えてる方のためのQ&A

Q.入学試験はどのような内容ですか?

当校の入試に学科試験はありません。面接試験を重視しています。歯科衛生士という仕事の理解、歯科衛生士資格取得への強い熱意を問います。「適性検査」というのは、歯科衛生士としての適性を計るやさしい心理検査です。

入試日程はこちら

Q.手先が器用ではないのですが、大丈夫でしょうか?

手先の器用さよりも大事なことは、根気と、仕事を丁寧に行う気持ちです。実習では、当校専任のインストラクターが繰り返し修得のサポートをします。

Q.学校生活で試験はありますか?

あります。実技試験の他、学科では、各期末に終了試験というものがあります。1年から3年までの期末終了試験と3年の卒業試験に合格した後に、国家試験に臨むことができます。

Q.長期休暇はありますか?

夏休みは1ヶ月程度、冬休みは2週間程度あります。

年間スケジュールはこちら

Q.高校生活で今から心掛けることはありますか?

欠席をできるだけしないこと。歯科衛生士は人々に健康を与える仕事です。
ご自身の健康管理を心掛けてください。

  • 昼間コース特色
  • カリキュラム
  • 学生&OGの声
  • Q&A